COCOA DAY'S

cocoadays.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

久しぶりの~

妹がここ婆の病院へ行ってくれたからまっすぐ帰宅~
いつものお散歩時間に帰ってきたので
久々にここちんをマミ達に会わせに夕方のお散歩へ~♪

久しぶりだから
弾けて走るかな~って思ったら
あれ?今日の2ピキは全然・・・興奮一本大会がないぢゃんっ

d0152182_22125671.jpg


ここあとマミの絡みはマミと会ったその瞬間だけなのに
それすらなかったに近い。なんか寂しいぢゃんよ~
たま~にマミがそばに来てこんな↑↑↑感じなのよ。

d0152182_22165366.jpg


えっと
信じられないかと思うけど(←キャンプとかお山で一緒に遊んでいる方々には特に)
ここでのここちんは、一人っ子だからなのかみんなと絡む事が殆どない。
(けどここのみんなと居るのは大好きなんだよね)
ただそんな動かないで伏せてる事が多い。

これ以外やってる事は、ひたすらママ・ランちゃんを舐めまくっている。
それもかなりランちゃんが窒息しそうなくらいに(--;;
そのせいでランちゃんはここあのヨダレで・・・

d0152182_22242030.jpg


ランちゃん
ごめんねっごめんねぇ~~~ 

なんで
ここあはランちゃんをあんなにシツコイくらいに舐めるんだろ・・・(あ、人に対してもだけど)

あ~ぁ、今日で7月が終わっちゃったね。
梅雨いつ明けるんだろ。
[PR]
by cocoa-ty | 2009-07-31 21:59 | Trackback | Comments(2)

母の入院。その②

ここまでの大学病院での対応を残しておく。

入院もすぐにはベットの空きがないと待たされた。
まだ先のような事が連絡が来たと思ったら、いきなりベットが空いたからすぐに入院してくれと連絡がくる。
全く勝手すぎるっと思いながらも入院。
この時点では母は、いたって元気。なのに入院した途端、重症患者な扱いで面食らう。
入院階のみ自分で歩いていいが他の階に行くのは主治医が車椅子で移動させる以外ダメと言うのだ。
全くの不自由さ。これだけでも心労で不整脈が出そうだ。

それでも大人しく検査の日を待っていると、前日にいきなりの中止と言われ誰に聞いても理由も分からず夕方になった。
母は不安になっているのになんの対処もないまま『先生が夕方説明にきますから』と。
やっとその先生とやらが来て開口一番
『ごめんなさい、ブッキングしてたので他の検査を先にしていくから』と軽く言う。
って事は単純ミスでしょ?それも入院急がせて
大学病院ってこんな簡単な管理も出来ないのか?!など言うと
『他に心臓の入院を待ってる人は30人以上いるんですよ。OOさんは早いほうですけど』っと言った。早い方だって?!このいいワケってなに・・・?
そして話のなかで病状のことやなぜこんなに重症扱いなのか?重症ならばナゼ母が検査が遅れるのか?
だったら外泊させて欲しいと言うと
『外泊して何かあっても知らないですよ。そんなこと言う人は年に2、3人ですけど』だと?
そんじゃ~普段何かあったらど~すんのよ?それと一緒じゃないの?!
じゃ、病院内くらい自由に歩かせてほしいと言うと
『べつに一人で行動して万が一不整脈が起きて倒れてもいいのなら』って、ここって病院内だよね?
あまりの態度で病室で声を荒げてしまう
そのやり取りを母は”もういいから”と私をなだめその医師に
『娘がすいません・・・』と
全くこの医師には信用なんて出来ない気持ちでいっぱいで
『あなたには患者サイドの気持ちは分からないと思うのでこれ以上話はいいです』と言い話すのを止めた。
母の気持ちが痛かった・・・

結局一週間も伸ばされた。

やっとカテーテル検査の日が来た。
私達家族には
検査は4~5時間です。その中で時間があれば血管の痙攣までの検査をします。
検査が終わったら結果をお話します。検査が終わるまで待っていて下さい
との事で、父と妹と3人で検査が終わるのを待っていた。

4時間が経ち
5時間になったが全然母が戻って来ない・・・
看護士に聞くが『なにかあったら連絡が来るのですが・・・』とだけ。
何かあったらってナニよ?と心配とイライラで6時間が経った頃5~6人の医師に囲まれやっと母が戻ってきた。
戻ってきた母はホントに疲れきっていた。

連れてきた医師に結果とナゼこんなにも時間がかかったのかと聞けば慌しく
『単発の不整脈は出たが重症な不整脈が出なかったです。これからデータをみるので検査結果は月曜に討論をしてお話します』だけ
家族が知りたいのはナゼこんな時間がかかったのかが知りたいのに何も答えず去っていったのだ。
これで検査が終わったのだから退院は出来るのかと聞くと”まだです”と。
ナゼまだなのか理由を話さなきゃならないだろうが!!

母は一体なんの為に検査したのか?
自分の体の為だけに検査入院したのに。

この6時間のカテーテル検査は自分たちのデータを取るためだったんではないのか?と不信感でいっぱいだ。
6時間も寝れず動けず検査させられ終わったあとも動けずに
あのガマン強い母が一晩中背中が痛いと泣いていたのだ・・・
[PR]
by cocoa-ty | 2009-07-29 20:31 | Trackback

こんなはずぢゃ・・・

いつも気分転換に行くのがここ。

d0152182_2139226.jpg


青って気持ちを落ち着かせようとする効果があるらしい
だから自然と海に行っちゃうんだろうね
海が近いってありがたい。

d0152182_2142258.jpg


ここあは一人では海に入れないから
いつもイジワルして棒を海に投げてビビル姿を
”ここちん、かっこわるぅ~~~”っと笑って自分の気分をあげるのだけど(え?なに??ヒドイ母??)

d0152182_21455611.jpg


あらら?足浴しにいったぢゃん
って、これくらいならよかったのに

d0152182_22255579.jpg


げげげーーーーっ海入っちゃったぢゃん!!
ここちん
一体どした?どしたのだよぉーーーー!


けど
明日はここあには長い時間お留守番をしてもらわなきゃならないから
今日は、病院には行かず
ここちんに思う存分どーぞって思ってたから、ちょっとならいいか~
って黙ってみてたら・・・
ウシロから
d0152182_6504437.jpg

マエから・・・どうぞ。
d0152182_22332350.jpg


これなんですの?
なんか違うブッタイになってますよね?(-..-ll

この状態でここ父のベットに上げるのは、さすがの鬼嫁も気が引けるワケで・・・
お風呂入れなきゃならないよね?

けど、我が家のお風呂ルールは
ここ父がお休みの時に
ここあを勝手に投入入浴させる
ってなってるのに。
ここ父帰ってくるまでこの砂犬を外に放置出来ないよねぇ・・・

夕方18時半・・・
きったない黒いヤツを車に積み19時からお風呂・・・

d0152182_224729100.jpg


こんなぁ~
はずぢゃ~~~なかったよね~
あの夏の日のぉ~や~く~そくは~・・・
[PR]
by cocoa-ty | 2009-07-28 21:54 | Trackback | Comments(4)

待ってるんだよね

今日はここ婆の病院には行かずに久々にまっすぐ帰宅。
最近のここちんは、ここ母とのお散歩諦めモードになってるみたいで
いつもの時間に帰ってこないと2階から呼ばなきゃ出向かいもなく降りてこない・・・
けど今日はいつもの時間に帰ってきたから『ちょっとうれしいかも~~~』っと飛んで降りてきてくれたっ
ホント待ってるんだな・・・と。

待ってるのはここちんだけではなく
こちらのニャロメさんも・・・

d0152182_2124658.jpg


昨日、夜遅くに一階に降りていったらホタルが寝室からヌンっと出てきた。
あの様子は”ここ婆が帰ってきた?!”と勘違いした感じで
ここ母だと思ったら”べつに・・・”みたいな。すましたってお見通しだって言うんだっ

けど
そんなニャロメホタルを見て切なくなっちゃった。
だからホタルを慰めてあげようと撫でようとすると
『気安くさわんな!慰めなんていらんにゃっ』とガブりって・・・  
えぇ。そーですよね・・・慰めようとした私が悪いんですよね(--

d0152182_212876.jpg


でもね、少しするとやっぱり寂しいらしくちょっと撫でさせるんだ。
もう10日帰ってこないんだから強がりも崩れちゃうよね

気持ちはここ婆も同じ。
いつもホタルは何してる?とメールが来るから写メを送ってあげると
『寂しそうな顔だね』って
そんなふうな顔を送ってないんだけど、ここ婆はホタルがそんな風に見えるんだろうな・・・

あとドレくらいお互い耐えられるのか・・・心配だ。
[PR]
by cocoa-ty | 2009-07-27 20:53 | Trackback | Comments(0)

マイナスイオン求めに

先週のイライラがあったので
マイナスイオン・・・マイナスイオンと体が求めるワケです。
今週もここちんのお散歩時間はあまりないって事で向かった先は、ここちんマイドックラン♪
さっ、ここちん弾けなさいって・・オイ。

d0152182_2253336.jpg


なに?
このボーボー・・・

ドックランぢゃなくジャングルですよね・・・コレ。

そ。
マイナスイオンを浴びるのではなく、お義母様から
『このジャングルを何とかしなさい』と長男の嫁に命令お電話いただきまして、ハイ。
嫁、それも長男の嫁ってヤツは大変なんですよ。ま、草刈るのは長男なんですけど。

d0152182_22135981.jpg


ま、草刈機を操るここ父は”草刈マスオ”です(爆)
ここちんは草刈機が怖くって側に行けなかったのに
いつのまにか近くに行ってじーーーーーっと草刈マスオの仕事ぶりを見ておりました。
マスオさんが頑張っている間
娘と母はこんなことをしたり・・・

d0152182_22304764.jpg


どぉ?夏っぽい?女の子っぽい?
その前に目ヤニとってやれって?(^^;

で、1時間後。
なんてことでしょ~

d0152182_22424997.jpg


ここちんのドックランが
車がやっとすんなり通れるようになりました(笑)
ま・・・この状態どれくらい持つのかは・・・

d0152182_22272312.jpg


で、仕事が終わり
汗ダクダクになった草刈マスオから解放

d0152182_22171345.jpg


某ダンナさんのように、G・kawadataにはなれなかった(爆)
し・白っ!で、ぶよぶよ。いつの間にこんなに・・・
一応画像は小さくしてみた


では、今週もガンバロっと。
[PR]
by cocoa-ty | 2009-07-26 21:56 | Trackback | Comments(0)

今週は・・・

今週は
喜怒哀楽でクタクタです。特に”怒”が占めた一週間でした。怒りって一番疲れちゃうんだね
ここ婆が検査入院(ここ婆は、いたって元気。)をしカテーテル検査が水曜の予定だったのに
ブッキングだったから中止だと?

はぁ???

なんでそんな簡単なミスがあるんだよ!!(怒)
その先生とやらの説明も怒り心頭!!病室でケンカごしになるみたいな・・・
おっきな病院って、こんなんなん?!

ここ婆の病気の事はまだ症例があまりないようなので
あとでまとめておこうと思う。



仕事終わってからの病院通いとでイライラが続き
ここあとの時間が少なくって・・・ホントにゴメン。
幸い3連休にいっぱい遊んで疲れてきたのもあって、お散歩も手抜きで過ごせたけど・・・

d0152182_1838384.jpg


でも
何にも言わずこっちをじっと見ていて・・・
ここあまでにも心配かけて、あ~ホント情けない(泣)

先週浴びた
マイナスイオンが懐かしい・・・(泣)って事でその様子は→
[PR]
by cocoa-ty | 2009-07-24 20:15 | Trackback | Comments(8)

母の入院。

母が胸が苦しくなり始めたのは今年の2月。
近くの総合病院へ行き心電図ったり24時間ホルダーを付け検査をしたが異常がないと言われ
その一ヵ月後、夜中に下痢と嘔吐が始まり胸が苦しくなり救急で運んだ。
その救急では特に異常がないとまた言われそのまま帰されたが,
また胸が苦しくなり2月に受診した総合病院へ行った。
たまたまその日は大学から来ていた循環器の先生に診察を受けたら不整脈があるとのこと。
また24時間ホルダーをつけて検査の結果『QT短縮症候群』と言う病名が出た。

QT間隔は心室筋の興奮の始まりから終わりまでの時間で。そこには心筋細胞の興奮・伝導に関わるあらゆる情報が含まれている。間隔の異常は思いがけない突然死や心不全などの病態を想定させる。
母の場合そのQT時間が人よりも短く脈が頻脈になって不整脈を起こすとの事。

QT時間の異常は遺伝子の異常ではないかという事らしく、今まではそのQT時間延長症候群は症例があり対処法もいくつかあるらしいが、短縮の方は2005年くらいから取り上げられてきたらしくまだそんなに症例がないらしい。だから薬や治療方法がまだ未知らしい。
QT時間の異常は延長でも短縮でも危険な不整脈らしく突然死する事もあるらし。
実際、母の弟は突然死で25歳で亡くなっている。母の父も同じような感じで亡くなっている。
つまり遺伝の可能性が強いとの事。
遺伝が強いと言うので私自身も検査対象となった。私の心電図は母みたいには短くないけど、一般の人よりかは短いらしいが自覚症状が全くないので定期的に心電図は取る事になった。

このQT短縮症候群を診れる所は新潟市内では2箇所という。まだ一般の先生では心電図では見つける事が出来ないとの事。って事は見つかってないだけでQT時間が短い人は沢山いるんではないだろうかとも思う。今回は母の異常を見つけてもらった大学病院へ、遺伝子の検査と心臓の詳しく検査するのに入院をした。


QT時間を薬で延ばす事が出来るかを色んな薬を投与され
検査のメインはカテーテル検査、太腿と首から4本ものカテーテルを入れるとの事。

①心臓自体に詰りや筋肉に異常があるか
②心臓に電気を入れ不整脈を出しその異常を見る
③血管痙攣を起こしその異常を見る(時間があれば)

説明を聞くとこんな感じなのか・・・
あまりに難しい検査内容を言われ全部を把握しきれないところもある。
結局はカテーテルを入れ不整脈を起こし、危険性を探りその危険度によって除細動器(ICD)
を入れるかを判断するとのこと。
けど、その検査で不整脈が出ない場合もあるって事。
そうなった時それで安心とは言う事ではないとの事。

母の心臓に異常があるのは確定らしいが
医者はカテーテル検査をしなければ今後の治療方針が出ないという。

家族の願いはこのままの心臓で
何もなく過ごせる事を祈るのみだ
[PR]
by cocoa-ty | 2009-07-22 19:57 | Trackback

夏ビブリン

3連休、心の洗濯しにいつもの森林浴へ行って来ました。
お天気が怪しく・・・
って、思っていたけど初日だけであとの2日間はホントに快適なビブリンでした♪

今回、3連休って事もあり深夜1時に出発。
さすがに車多かった。渋滞はなかったけどパーキングは仮眠してる車でいっぱい。
我が家も仮眠しようと思ったのだが黒い方・・・今回すごく気合入っているようで
寝てくれない・・・ずーーーっと起きて
『まだ走らないん?』とハアハアと怪しい興奮オヤジのような吐息をかけ・・・
とても仮眠など出来ず、結局ここ父怒りのまま走り続けるみたいな~
そんなんで7時にはゲート前。
そこには同じように夜中出てきた甘党家族さんもお目目ダラ~ンでいらっしゃいました(笑)
ここでの森林浴は、ここ号の積載オーバーをanlay家に気遣ってもらっていて
今回も”荷物少なくていいよ~”って。
ここ家のキャンプは今回もanlay家依存キャンプでありますぅ 
いつもスイマセン感謝しておりますんですよ。

d0152182_17523668.jpg


ここ家は今シーズン会員になったばかりなのでここに来ると初めましての出会いがあります。
今回も沢山の初めましてがありました。

sanaeさんとジルママさんReeさんのレディーズキャンプしているサイトにお邪魔させてもらうことにしました。
ここあは、いつものようにリータンと弾け・・・と思ったら、リータンは大親友クロエちゃんとタックを組んでおり
ここちんどうやらアウェイ?と感じたらしく設営の間、ここあにしたら初めて?ってくらいちょっとだけ大人しかったのにはビックリ~~~
ま・・・だんだんそのアウェイ感も慣れ、いつものここちんに戻るまではそう時間もかからなかったけどね(^^;

d0152182_10431515.jpg


ジーク君はanlay姉妹に
『ちょっとぉそこの若い男子っ待ちなさいよ!!ど~なのよっ年上の女は!ねねっ』
喰われそうになっておったね(笑)

d0152182_10565171.jpg


で、ジーク君に言い寄っていると思うと、もっと若い男・エヴァン君にも攻めておりましたわ。
全く~誰かに似て?若いの好きちゃんだからね(笑)

d0152182_10505862.jpg


大所帯のべス家。みんないい子でした。
で、初対面なのに夕飯をご馳走になっちゃっいました(^^; いっぱい作ってくれてありがとです。
初日は寝不足もあり早めに就寝・・・


2日目は
雨が降るかも~と言ってたけど、全然降らず涼しく気持ちいい~森林浴でした。
夕飯はanlay家とノアリアン家と気がつけば日が変わるぢゃん~~~みたいな爆笑夕食会でした。
その終わりにsanaeさんとanlaymamaとここ母の3人で見上げた
満天の星空!!
ものすごいあまのじゃく天の川・・・キレイで涙出ちゃったくらい。
おコメの国に住んでいてもこんな星空を見ることはなかったからね・・・
そして3人で(たぶんポカーンと口あけてたね~(笑)見上げてたら流れ星!!
3人で一緒に見れた事にスゴイ感動しちゃいったね!

                            この流れ星の願い事・大切な友へ・・・
d0152182_20563889.jpg

                                 バロンっ待ってるからね!

そして最終日。
ものすごいいいお天気でピンカーン!!
そこに朝からテンション↑↑すぎのマックスちゅら家がやってきたっ
もう嬉しかったさ~元気なマックスとちゅらと会えて!!
あ、猛烈元気なちゅら松野さんにも会えて感動だったよ~~~~(爆)

ここ家は、この日撤収を早々にして時間が許す限り
anlay家とマックスちゅら家と森林浴を楽しみました~ホント、のほほ~~~んとした時間はいいね♪

d0152182_18132923.jpg


マックスは温泉のように川に浸かったり
今まで水の中に顔なんて入れたことないらしいのに
ブクブクと水の中に顔入れちゃったりで楽しそうだったね!
ちゅらちゅらもlayちゃんとカッ飛んで走って怒られて(笑)ホントに楽しいって顔してたね^^
あ~~~~もっと長く居たかったけど
anlay家とマックスちゅら家に見送らせビブリをあとに・・・(泣)
いつも午後2時に出てチョーマックスで帰ると6時ちょいに着くのに
今回は渋滞にハマり帰宅は9時・・・
渋滞でグッタリだったけど楽しかったからすべてヨシコ・・・ちゃう、ヨシでした。

d0152182_17455634.jpg


新人会員のここ家は学ぶことがいっぱい。
ルールはホントに少なくここあがみんなとノビノビ過ごすことが出来るこの場所。
新人さん達が入って乱れたとか言われないように、モラルを持って過ごさなきゃと思った夏キャンでしたっ
[PR]
by cocoa-ty | 2009-07-20 15:55 | キャンプ | Trackback | Comments(6)

非常事態を感じたのか

夜、何台もの消防車がサイレンガンガン鳴らして入ってきた。
いつもならサイレンが聞こえても、ど~って事ないのに
ここあの様子がちょっと変・・・?
そのサイレンが何だか段々近づいてきたのだ!!

あれ?近くなの?!

って,思った時、いままでこんなことなかったのに
なんとここちんが、サイレンに遠吠えをしたのだ!!

ん?これは非常事態?!tte
ベランダへ出てみたら黒い煙がモクモクっ\◎0◎/

そ、火事は歩いて5分?くらいの
すぐそばだったのだ!!

かなりの消防車が走っていってまもなく消し止められました。

d0152182_2329227.jpg


いつもの消防サイレンと様子がおかしいとここあも感じたんだろうね・・・
火の元注意です!
[PR]
by cocoa-ty | 2009-07-16 23:18 | Trackback | Comments(4)

感謝をちょっとだけ

今日はここ爺が退職を迎える日となりました。
定年60歳を過ぎてからは、シルバーパートとして月に15日勤務をしていて
今月70歳を迎え無事にその勤務を終えることになりました。

父の仕事は路線バスの運転手。
朝早かったり夜遅かったり・・・雨の日だって大雪の日だってあった
けど、45年無事故無違反で務めた。もちろん無遅刻無欠勤
その父だから定年を迎えても、会社から声をかけてもらい今まで働かせてもらうことができたのだと思う。
けどこの10年
家族としては、父も年だし夜遅い勤務などは心配で、何度か仕事やめたらと言ったりしたけど
父は今日まで頑張り無事に退職を迎える事が出来ました
本当に父には頭がありません。

60歳の定年のときは、妹たちがこっそり名古屋から来てみんなで爺にばれないようにバスに乗り込み
終点まで顔を上げず乗って爺を驚かせたのだ。
甥っ子が自分の運転するバスに乗ってくれたこととっても嬉しかったみたいだった。
今回は妹たちが来れない。
姪っ子にもバス乗せてあげたかったな・・・こんな時、孫がいない事を悪く思う。
そんな父に、何か出来ることはないか・・・とこんなダメな長女でも考えました。
娘として父の運転する姿をおさめようと。
今まではカメラを持っているのに、ここあ以外で持ち歩いたことない。
チャンスは一回きり。こんな緊張してかまえたのは初めてかも(^^;

d0152182_19164524.jpg

                       父はシャッター切る娘に気づいてない

d0152182_19232773.jpg

                 思いもよらないところで娘を見て父は驚き照れくさそうに笑った

始発のバス停には、一人のお客さんが父の運転するバスの到着を待っていた。
私もそっと父のバスに乗りこんだ。

『すみません・・・えっと運転手は私の父なんです。
今日で最後の勤務になるもんで少しだけ父の姿を撮らせても下さい』

っと、お客さんに告げると
『なんて親孝行の娘さんなのいい日にバスに乗ったわ・・・』

とお客さんが涙を流してくれて・・

d0152182_2029515.jpg


そしてお客さんと父はこれまでの事を懐かしむように話してました。
私と父だけならきっと照れてしまい、何にも話せずに間が持たなかったので本当に助かっちゃった。

d0152182_203619.jpg



昨日、父の会社へこっそりと行き
”父の勤務する写真を撮らせてもらいので路線を教えてもらいたい”とお願いすると
会社の方は快く教えてくれました。

『父が大変お世話になりました。長く働かせてもらいありがとうございました。』

と、言うと

『こちらの方がお父さんに大変お世話になったんですよ。ホントありがとうございました』

と言って貰い、娘は涙があふれそうでした。
そんなふうに言ってもらった父は幸せものですな・・・

幼い時から父からは、バスを降りるときには『ありがとうございました』って言うことを厳しく言われ育ったから、いまだバスに乗るときは自然に『ありがとうございました』と出る。
今日もバスを降りる時に

『ありがとうございました』

と、父には聞こえないよう小さく言って降りました。

d0152182_20592771.jpg


えっと・・・

爺へ

爺がしっかりと家を守ってくれたお陰で
私たち家族は不自由なく過ごせてこれた。
これからは好きな釣りと野菜作って
いつまでも健康に気をつけてゆっくり過ごしてください。ぼけるなよっこれ本音(笑)

これからは、健康を考えて
4足の孫っちのお散歩を朝晩させてあげますから(笑)

d0152182_23212728.jpg


時間いっぱいあるモノどぉ~し仲良くして下さい。

今までホントにご苦労様でした。

この感謝の気持ち・・・
爺へちゃんと伝えられればいいのだが
何せあまのぢゃくの娘だからムリだわね(^^;

[PR]
by cocoa-ty | 2009-07-14 22:30 | Trackback | Comments(10)