COCOA DAY'S

cocoadays.exblog.jp
ブログトップ

2016年 01月 09日 ( 1 )

出来ることの選択

珍しく三連休
新潟にいます。

頑張ってるここあの身体
輸血も選択に入れなきゃいけない状態になっているようです。


今週に入り
ここあの調子が悪くなっていき
テンに仕事を
早上がりをお願いし
昨日の夜
二人揃い病院へ行ってきました。

ここあの状態を見た先生は
瞬膜、舌をみて
貧血が始まってる。
興奮するここあには
酸素が不足して倒れてる可能性があるから
もうレントゲンもエコーも
しない方がいい言われました
検査は血液と持参した尿検査のみ。
検査を採取するのにもやっとなくらい
血圧も低く
何度も血管を探してたくらいでした。
血液検査の結果をみて
多分
血液を破壊してるのではなく
骨髄にも癌が入って
血液が作れてない状態だろうって。
CRPが上がってるから
炎症があるから
ステロイドで少しでも炎症を抑え
食欲が上がり食べ少しでも
赤血球があがる様に
エリスロポエチンを打とうと

もし食欲が戻らなきゃ
このままだと
一月越せるかと言う事で…
今日ステロイドを注射し
このまま食欲が何とか戻り
赤血球が増加してくれたら
少しは楽になるかと…
そして
先生には
頑張ってきたここあの身体は
癌末期の状態に入ってると…
輸血の選択も話しをされました

d0152182_1594851.jpg


ここあの食ムラは
単純な食ムラではなく
レバーばかり食べ始めてたのも
身体の異変に気づいてたから。
あらゆる食べモノを試して
もうジャーキーしか食べないのも
きっと少なくてもカロリーが摂れると
ここあなりに食べてたのかなって。

診察室を出る時に
食欲がなくなってから
ジャーキー生活だったのに
体重は落ちることなく24.75キロあり
毛ヅヤも落ちることない状態
凄いですよって…
そして
断脚をし
抗ガン剤の選択をしないで
この生存日数は
過去にないくらい凄い事ですよと
先生に言われました。

発病した時に命の時間を宣告
転移が見つかった時に
また命の時間を宣告
その度に
その事実は心の底で受け止めてながら
ここあは違うからと思い
検診の度に
先生に凄いねと言わせてきた。
今回も…と思っては
そうはなかなか
行かないみたいです。

ステロイドを打って
あんなに何も食べなかったのに
さっき
ジャーキーをオットから
奪い取って食べました
ステロイドって
凄い…

ここあの目力を見て
この状態でも
諦める事など出来ない気持ちがあるのは
本当です。
その反面
現実を静かに受け止めてるのも本当です。
テンと話しあって

ここあは
どうしたいかを一番に考え
輸血の選択をどうするかなど
決めました。

今まで
生活の質を落とさずに
ここあが生きれた事、
これからの時間も
ここあの思うままに
過ごせるように
今まで通り
先を考えずに
今を今を大切に。

例えば
いっぱい走って遊んで
そのまま息がなくなったとしても
ここあが一番したいことを出来るように
テンとサポートしてこうと思ってます。

きっと
何をどうしても
後悔はするのだろうから…

ここあの笑顔を残せるように
[PR]
by cocoa-ty | 2016-01-09 21:06 | Trackback