COCOA DAY'S

cocoadays.exblog.jp
ブログトップ

今、心つよく。

こんなみんなが頑張ってる時になんですが
このブログは、ここあとの日々を書き残したいとただそれだけで始めたブログなので
ちゃんとありのままの日々の事をね。


d0152182_20243831.jpg

まず、最初にここちんは全然元気で走りまわっておりますのでご心配なくです^^
夕方帰ってきたら、ここ父の靴下持ってブンブン振り回し迎えにきておりましたから(笑)


20日の日、ここあの右前足の肉球の上からちょっと出血があった。
最初、遊んでてちょっと切ったんだろうと思って前足を触ったら
1cmくらいのシコリがあって、そこが擦れて出血をしていた。
こんな大きなシコリなのに今まで気付かなかった・・・
ううん、1カ月前に寝ぼけながら触った時、ポチってあったのだけど
その後触っても見つからなくって・・・もしかしてそれだったのかも。

傷口に何か刺さっててシコリになってるとイケないな~チッチ検査もしてないしって
軽い気持ちで今日の夕方、病院へ行った。

先生は傷があるシコリを触り針検もしましょうと、ここあの毛を切った。
いつも鳴かないガマン強いここあが、キャンキャンと痛いって泣いて・・・

10分後
診察室に呼ばれた。
その入った時に、いつも先生だけなのに、奥さんのY先生もいた。
何か違うってすぐに感じたけど、またPHが上がってしまったのかなってくらいで思った。
でも、尿検査は何の問題もなかった。
顕微鏡でここあの細胞を見せられ
”あまりよくない感じでして、出来れば早くにこのシコリを採り病理検査に出した方がいいです。”と。
思いもよらない言葉だったから、言葉が出なかった。
でも、自分でも平常心と言うかそれ以上の事を何も考えず『一番早い手術日はいつですか?』と
淡々と話を進めてる自分とは別に涙が溢れていた。
Y先生はアタシの動揺がここあを不安にさせないようにTタッチしててくれた。
それ見て『Y先生、アタシにして』って言ったら、笑って腕に手をクルクルってしてくれた。ありがと^^
先生はこの小さなうちに見つけた事はよかったですよって言ってくれた。
そんな先生に『先生は今のこの状態では、何を一番疑ってますか?』と聞いた。
まだ分からないですが・・・と。
(疑ってる病名も出たけど、まだ結果出たのではないので書きません
でも顕微鏡で見た組織をちょっと調べたらブラックゾーンに入り込みそうだった(--;
結果が出る来週末まで余計はこと考えず調べない事にしました)



今出来る事は一番早く、そのシコリを取り除くこと。
テンにも相談せず、金曜の午後に取り除く事にしました。

きっといつかは、こんな事があるだろうって思ってた。
みろの時のことがあったし、心構えは出来てたはずなのに
あまりに突然で。動揺隠せなかった・・・


ここあにはいつも”何かあったらすぐに教えること!”って言ってるから
アタシとの約束を守って、こうやって教えてくれたんだって思う。
アタシがダメダメなボケーっとして気付かないから、そんな母親に教えなきゃって(^^;
ここあは本当に凄い子だ。本当に本当に凄い出来た子だ。

だから、大丈夫。
全然こんなことは平気だ。採っちゃえば大丈夫!!ってかシコリは悪いのじゃないよ。
ここで、もう一度。
ここあがここあらしく笑って楽しく過ごせる事を一番に
これだけは心に強く。

ちゃんとみんな受け止めて
今、出来ることだ!
まず、テンが帰ってきたら
ここあをひっくり返して体総点検だっおー!(笑)
[PR]
by cocoa-ty | 2011-03-23 22:08 | Trackback
トラックバックURL : http://cocoadays.exblog.jp/tb/13223060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]