COCOA DAY'S

cocoadays.exblog.jp
ブログトップ

心から感謝

今日の夜
ミロを心に連れ、夫婦で前の会社の社長のお通夜へ行って来た。
私達夫婦がミロと一緒に働く機会をくれたのは、この前の会社Sモーターの社長だった。

もう前の会社を辞め私は7年、テンは5年が経って
色んな思いがあって辞めてからは疎遠になっていた会社。
辞めた社員が顔を出すと言うのも・・・と思った。
でも、ホントに我が家はお世話になった社長だったから、何も考えず一緒にミロとお通夜に参列してきた。

斎場へ入る前、社長夫人に会い
『本当によく来てくれたね』と言ってもらい涙があふれてしまった・・・
斎場へ入るとどう言うワケが一番前の席が3つ空いていて
何度もその席にテンと私と我が社の社長が勧められ・・・
きっとSモーターの社長が”モジモジしてないで前に来い!”と呼んでたのかもと。

斎場には、前の会社でのお客さんがいっぱい来ていて、みんな覚えていてくれた・・・

私がこの車業界へ初めて入ったのがもう15年前。
東京から帰ってきて半年の間ずっとフラフラして、やっと仕事を探し始めて受けたのがSモーター。
この会社を選んだワケは求人票に”社員旅行オーストラリア”と書いてあったから。そんな不純な動機(^^;
そんな不純で働き始めた車の整備工場。
とにかく何も分からなかったから、何度も何度も怒られ、その度悔しくって泣いて。
何度も何度も間違えて、覚えた今の仕事。
テンと出合ったのもこの会社だった。テンもこの業界で初めて働いた会社もSモーターだった。
どう言うワケか、テンと結婚
アパート暮らしていたのに
カードで大特価になってたミロを買ってきてしまったワタクシ・・・
大人しくっていい子ですからって言われて買ってきたのに、アパートで何かに憑りついたように走りまわってね・・・お留守番はどーすの?みたいな( ̄∀ ̄;)
けどね、すぐに社長が会社へ一緒に連れて来いと。
その日から家族3人で会社へ出社する事になったんだ。
d0152182_2337273.jpg

社長一家はホントにミロを可愛がってくれたんだ。そして色んな人からの目からミロを守ってくれた。
やっぱり犬を連れて会社へ来るって結構な目で見らる事が多くて・・・
何より社員全員がミロを育ててくれて、新入社員の仕事は整備とミロの散歩だったり
中には犬がダメな社員もいたけどそれがいつのまに一番の仲良しになってたこともあった。
私が休みでも本社にミロが勤務という日もあった


普通は飼ってるワンコを連れて会社へ行けるなんて、なかなか考えられない事だと思う。
会社にミロを連れて行けるようになったのは、社長が連れて来いと言ってくれたから。
そして、今の会社の社長も社員も前の会社で一緒に働いていた仲間だから
いつしか、我が家には”ワンコと一緒に働く”イメージが付き
今の会社でもここあを連れて行く事が出来たのだと思う。


社長。
いつもミロを可愛がって下さってありがとうございました。
いろんな事を学ばせてもらい
今、こうやってこの業界で一人前に仕事出来ること
本当に感謝しています。

心から感謝と
お疲れさまでした。


PS
ミロへ。
社長に会ったら、いっぱいチャーシューもらいなさいよ。
[PR]
by cocoa-ty | 2009-09-28 23:45 | Trackback
トラックバックURL : http://cocoadays.exblog.jp/tb/10281123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]