COCOA DAY'S

cocoadays.exblog.jp
ブログトップ

長い時の想い。

ちょうど2ヶ月前?くらいに
冷蔵庫からミロがずっと飲んでいた漢方薬が出てきた。それも2包だけ・・・
もう使う事もない漢方薬。みんなお医者に引き取ってもらったはずなのに。

毎日使っている冷蔵庫で、毎日中身を見ているはずなのに

なんで?
ここに?
それも今頃?

って。
ホント不思議だったの。
けど、そのまま冷蔵庫に入れたまましておいた。

*******

たまには人の話を聴くのも大切だからっと言って社長を連れ、昨日納涼会の講演会へ行ったきた。
普段、封も開けない経理事務所の納涼会の案内の封筒。
なぜか今回は封を開けて見たんだ。
そしたら案内の中に、あの人の講演があった。講演の題は『僕の肺癌』
あの人とは、ミロがお世話になった病院の院長だ
全く院長が肺癌になっていたなんて知らなくって・・・


ミロとここあのかかりつけ病院は違う病院。
ミロの時、この院長には本当にお世話になった。
けど、ここあも同じ病院で・・・と言う気持ちにはなれなかった。

それは、どうしても心の中で
”なんで、半年もの間訴えてたのに”検査をしてくれなかったのか・・・”と言う思いがあったから。
あの時の感情がやっぱり邪魔をして、ここあをお願いする気持ちにはなれなくて・・・
でも、院長とはミロが居なくなった今も仕事をもらったり付き合いは続いている。
ただ、院長にはここあの存在を隠して・・・
でも去年、ちゃんとここあがいる事を伝えまた犬との生活をしていると報告をした。



講演前、院長に
『院長~講演聞きにきたよっ』と挨拶をしに言ったら
『おっ!!』って、とってもビックリしていた。まさか私が講演になんてくるなんて思ってもいなかったから。
そして、講演が始まった。

d0152182_23265391.jpg


院長自身の肺癌の体験談、癌患者になっての気持ち、そして治療の内容。
獣医でもあるので、肺癌だった犬に免疫力を上げる効果があった漢方薬を担当医に相談し
自分自身も飲んだと言う。

d0152182_23412536.jpg


その肺癌の犬こそミロの事だった。
院長は講演する時、いつもミロの事を話していたのだ。
5年前、院長はミロの漢方薬の事を纏め学会でも発表してたのは知ってた。
けど、こんな風にミロの事を入れ自分の実体験を話しているとは知らなかった・・・

d0152182_23282848.jpg


『今日はたまたま会場にこの写真の犬の飼い主さんがいらっしゃるのですが』と
ミロの真っ白になった肺の写真が出た・・・
あの時発狂して泣きまくった写真。5年ぶりに目に入ってきた涙はやっぱり溢れてしまった。
けど、あの時の涙とは違った。

今私のモトにはミロはいないけど、ミロの存在がずっとあったんだ・・・って。
こうやってミロの事が少しでも苦しい子達の役にたてていたなんて・・・
こんな風にミロを感じられたなんて・・・
ミロ頑張ってるんだなって・・・

d0152182_23291441.jpg


あの時、色んな想いあった。
責めていた気持ちと憎んでいた気持ち
院長に問いただしたい気持ちをずっと持ってた。
でも、もうそんな気持ちはどうでもいい、心に閉まっておこうって。
こんな風に思わせてくれたのはミロのお陰だ・・・


友達が言ってくれた。
きっとそういう事もみんな含めて、教える為にミロは私のとこに来たのかも。って・・・そうなのかもしれないね。
それが分かるまで長い時間がかかったけど。

もう一度、心を開こう。

講演が終わって院長と色んな話が出来た。
我が家の次女も頼める気持ちにさせてくれたミロ。
院長とはもう15年くらいの付き合いになるからな・・・

冷蔵庫から出てきた漢方薬は
ミロからのメッセージだったのかもね・・・
[PR]
by cocoa-ty | 2009-08-19 22:46 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cocoadays.exblog.jp/tb/10121319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by masumi at 2009-08-20 14:59 x
ミロちゃんは、すごいね。
ここ母の気持ちも、院長の気持ちも、タイミングを見計らって溶かしてくれたね。
そして、たんさんの人の中にミロちゃんの生きた証が残っていく・・・。
ほんとに、すごい子だね!
ここ母、ミロちゃんと出会えてホントによかったね~。

↓、お盆休み、お疲れさまー。
えーっと、姪っ子ちゃんは、誰かさんソックリだね?
いやー、たまげたね(笑)
Commented by cocoa-ty at 2009-08-21 09:13
masumiさん。
ホント、こんな風にミロに会えるなんて思ってもいなかったからね・・・
5年ぶりに見た真っ白なレントゲン写真・・・この状態で半年も一緒に生きてくれたんだよね。
もうこの時は特別な治療はしなかったんだ。ただただミロが普段通り
過ごせることだけでね。
それがミロにとってはよかったのかなっと。
こうやってミロの事が少しでも苦しんでいる人の力になるのなら
ホントによかったと思ってます。
masumiさん、ここ母もホントに我が家の長女は偉い子ですって胸張って言えるような、母にならなきゃね(^^;

姪っ子、ここ母に似てる?!たまげたって?そんなに??(爆
ねねーここ母、あんな悪魔っこ??(笑)
ま・・・姪っ子はホントに妹にそっくりなんで、ここ母にも似てるのかも・・・