COCOA DAY'S

cocoadays.exblog.jp
ブログトップ

母の入院。その②

ここまでの大学病院での対応を残しておく。

入院もすぐにはベットの空きがないと待たされた。
まだ先のような事が連絡が来たと思ったら、いきなりベットが空いたからすぐに入院してくれと連絡がくる。
全く勝手すぎるっと思いながらも入院。
この時点では母は、いたって元気。なのに入院した途端、重症患者な扱いで面食らう。
入院階のみ自分で歩いていいが他の階に行くのは主治医が車椅子で移動させる以外ダメと言うのだ。
全くの不自由さ。これだけでも心労で不整脈が出そうだ。

それでも大人しく検査の日を待っていると、前日にいきなりの中止と言われ誰に聞いても理由も分からず夕方になった。
母は不安になっているのになんの対処もないまま『先生が夕方説明にきますから』と。
やっとその先生とやらが来て開口一番
『ごめんなさい、ブッキングしてたので他の検査を先にしていくから』と軽く言う。
って事は単純ミスでしょ?それも入院急がせて
大学病院ってこんな簡単な管理も出来ないのか?!など言うと
『他に心臓の入院を待ってる人は30人以上いるんですよ。OOさんは早いほうですけど』っと言った。早い方だって?!このいいワケってなに・・・?
そして話のなかで病状のことやなぜこんなに重症扱いなのか?重症ならばナゼ母が検査が遅れるのか?
だったら外泊させて欲しいと言うと
『外泊して何かあっても知らないですよ。そんなこと言う人は年に2、3人ですけど』だと?
そんじゃ~普段何かあったらど~すんのよ?それと一緒じゃないの?!
じゃ、病院内くらい自由に歩かせてほしいと言うと
『べつに一人で行動して万が一不整脈が起きて倒れてもいいのなら』って、ここって病院内だよね?
あまりの態度で病室で声を荒げてしまう
そのやり取りを母は”もういいから”と私をなだめその医師に
『娘がすいません・・・』と
全くこの医師には信用なんて出来ない気持ちでいっぱいで
『あなたには患者サイドの気持ちは分からないと思うのでこれ以上話はいいです』と言い話すのを止めた。
母の気持ちが痛かった・・・

結局一週間も伸ばされた。

やっとカテーテル検査の日が来た。
私達家族には
検査は4~5時間です。その中で時間があれば血管の痙攣までの検査をします。
検査が終わったら結果をお話します。検査が終わるまで待っていて下さい
との事で、父と妹と3人で検査が終わるのを待っていた。

4時間が経ち
5時間になったが全然母が戻って来ない・・・
看護士に聞くが『なにかあったら連絡が来るのですが・・・』とだけ。
何かあったらってナニよ?と心配とイライラで6時間が経った頃5~6人の医師に囲まれやっと母が戻ってきた。
戻ってきた母はホントに疲れきっていた。

連れてきた医師に結果とナゼこんなにも時間がかかったのかと聞けば慌しく
『単発の不整脈は出たが重症な不整脈が出なかったです。これからデータをみるので検査結果は月曜に討論をしてお話します』だけ
家族が知りたいのはナゼこんな時間がかかったのかが知りたいのに何も答えず去っていったのだ。
これで検査が終わったのだから退院は出来るのかと聞くと”まだです”と。
ナゼまだなのか理由を話さなきゃならないだろうが!!

母は一体なんの為に検査したのか?
自分の体の為だけに検査入院したのに。

この6時間のカテーテル検査は自分たちのデータを取るためだったんではないのか?と不信感でいっぱいだ。
6時間も寝れず動けず検査させられ終わったあとも動けずに
あのガマン強い母が一晩中背中が痛いと泣いていたのだ・・・
[PR]
by cocoa-ty | 2009-07-29 20:31 | Trackback
トラックバックURL : http://cocoadays.exblog.jp/tb/10051046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]